龍実ブログ

今回は最近よく耳にする”クラウドファンディング”について お話したいと思います。

 

簡単に説明すると『インターネットを通じて不特定多数の支援者から少額(1口)からの
事業資金を集める仕組み』なのですが、
それを運営する会社は出資法(出資の受入れ預り金及び金利等の取締りに関する法律)違反に
ならないよう「第二種金融商品取引業」の登録をしなくてはなりません。
登録と言っても結構厳しい要件がありますので、それは又の機会にお話しするとして、
現在いったいどのようなクラウドファンディングがあるかを知る機会として、
来る7月下旬に大阪商工会議所が主催するセミナーに参加してみようと思っています。
『プロジェクトを成功させるために必要なことや、認識すべきリスクとその対応など
クラウドファンディングの活用ポイントを多角的に解説する』と案内に記載してあったので、
資金供給者側と資金需要者側の両面から勉強が出来るのではないかと思っています。

 

私のような立場からの意見と、一般の方達の利益とリスクについて
何か語れたら良いのではと今からとても楽しみにしています。

 

ページトップに戻る