龍実ブログ

弊社は業歴67年目で、色々なご縁で色々な業種の方達とお取引させていただいています。

お客様の所へ行ったついでに近所の会社様の規模や業種等を

参考にご挨拶に伺う事があるのですが、その際に、

「何でうちに営業しに来たん?全く必要ないんだけど!」

と非常に不快に思われるケースが昔より増えたように感じています。

 

何故か?

答えは、そのような不快な反応をされる方達のほとんどが、

ファクタリング会社に債権譲渡登記を第三者に知られる登記簿上に設定された経緯があり、

それを見た他の何社ものファクタリング業者から、

電話やFAX・DMで1日に何回も案内があるようで、

弊社もその内の1社かと間違われているからかのようです。

 

例えば、自動車が欲しい時にディーラーのセールスマンが来たり、

求人を考えている時に人材関連の営業をされたり、

何か保険を掛けようかと思う時に・・・など、

色々と営業にはタイミングもあるとは思うのですが、

弊社のスタンスは、

「多分今は弊社のサービスは御社には必要ないとは思います。

ですが、将来、何か急な事があった時の為に、

こんな便利で迅速な対応が出来る会社ですから、覚えておいて下さい。

又、お知り合いの方から約束手形の事や資金調達のご相談がありましたら、

是非ともご紹介してください。」

と案内しています。

 

もし、うちの営業の者が、

ご挨拶に伺った際にお時間が許されるなら、是非一度、

「龍実商事は他の業者とどこが違うの?何が強み?」

と尋ねてみて下さいませ。

想像されている業界のイメージやファクタリング業者とは違う、

興味深い話を聞いていただけるのでは、と確信しております。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップに戻る