龍実ブログ

最近、お客様との会話の中で「手形が無くなるのですねー、どなるんでしょうねー」と

1年前に内閣府が2026年度末に紙の手形を廃止する

という発表をしたニュースに付いてよく話題になります。

そのついでに「龍実さんとこ大丈夫でっか?」と弊社の業務についても心配していただき、

「いや~、それは大打撃ですわ~」とは言うものの、

「でんさいネットに付いてや、他事業資金に付いての相談やらで

忙しくはしていますけれど」と応対している次第です。

 

さて表題の件ですが、現在の全国の手形交換高は

今年の2月の1カ月で7兆8999億円、枚数で252万枚です。

ピーク時の交換高に比べて大幅に減った!と言われていますが、

そのような中のしかも暦の上で日数の少ない2月にして約8兆円の手形が流通しています。

これが4年後に世の中から消え、全てでんさいネットに移行するとは思えませんが、

どのような方向へ??というニュースが

本日付の「帝国ニュース」に載っていましたので紹介します。

是非ともご覧下さいませ。(下記参考記事参照)

 

因みに、この記事にもあるように、

弊社も最近でんさいの割引のお問合せが少し増えてきまして、

その問合せのついでにパソコン上での譲渡の操作の質問もよく受けています。

宜しければ何なりとお問合せ下さいませ。

 

今回も最後までお読み頂き有難うございました。

 

※参考記事


 

 

 

 

ページトップに戻る